ワカサギ最前線HOMEワカサギ釣り場MAP円良田湖

円良田湖(埼玉県 寄居町)

解禁シーズン

11月中旬解禁~2月末頃まで

料金
入漁料
500円(大人・成人)
800円(現場)
桟橋利用(1日)
2000円 入場券を事務所で購入の事
レンタルボート(1日)
2500円
レンタル

釣り具のレンタル等ありません。釣り道具やエサなどは各自ご用意下さい。

備考
【お食事】

お弁当持参もしくは、湖畔の食堂で公魚(ワカサギ)定食あり。

秩父盆地への玄関口、埼玉県寄居町にある円良田湖は、ヘラブナ釣りの管理釣場として有名ですが、紅葉が始まる晩秋から冬期にはワカサギ釣りも楽しめます。ワカサギ釣り場としては、釣果にややムラがあるので、中級者~上級者向けの釣場といえます。真冬でも結氷することはなく群馬ほどの寒さはありません。

アクセス

関越自動車道を練馬方面から乗車した場合、所沢、川越、坂戸・鶴ヶ島、東松山を通過。「花園インター」で下車、国道140号を秩父・長瀞方面へ出て約15分程です。

電車での釣行は、秩父鉄道「波久礼駅」からタクシーで5分ほどの距離です。
(早朝はタクシーが波久礼や寄居駅に待機していない事が多いので、駅から電話で車を呼んで下さい)


円良田湖のワカサギ釣り方

円良田湖のワカサギ釣りは、レンタルボートからの舟釣りと桟橋釣りに分かれます。おすすめは広いタナを探ることが出来るボート釣りです。舟は、湖中央の深場にロープで固定します。水深はどのポイントも10m以上あるので、小型のリール竿(電動仕掛け等)を用意して下さい。円良田湖の特徴は、底に限らず宙層でも釣果に恵まれる事です。水温がそれほど下がらない事にも関係もあるかも知れませんが、常に一定ではないタナを、不定期にワカサギの群れが回遊していると見られるので、数匹パタパタと釣れたかと思うと、同じタナで、しばらくアタリが出ないような時もあります。そんな状況を打破するためにも、広くタナをさぐる事が出来るボートの釣りが有効になります。時折強いアタリがでるのは25cm位のへら鮒ということになります。

円良田湖ワカサギ釣りシーズン

春から秋までは、湖上はへらぶな釣りのボートで賑わいますが、ワカサギ釣りが始まり、12月中旬になると、例年へらぶな釣りは、ワンドの桟橋限定(上の写真の右手奥)となるので、ボート釣りは、ワカサギ釣りで独占できます。また、ワカサギ釣りには、あまり縁がありませんが、円良田湖は桜の名所になっているので、開花の時期には沢山の花見客が訪れます。 車で秩父方面へ20分ほどに「長瀞の岩畳」があり、こちらも桜のシーズン中には国道140号全域が観光客や写真撮影ファンの方達で大変混雑します。

釣り場SPOT MAP & 船宿情報

船宿情報
簡保の宿 寄居 立寄り湯 円良田湖からスグの場所に有り、6Fにある露天風呂からの展望は抜群です。入館料800円で日帰り入浴が可能です。
048-581-1165
寄居町観光協会 寄居町の観光スポットや、お祭り等の情報のほか、円良田湖における、ワカサギ釣りにも少し書かれてあります。
048-581-3012
円良田湖畔の売店 たきざわ 048-581-0523
板本屋  048-581-1785