ワカサギ最前線HOMEワカサギ釣り場MAP霊仙寺湖

霊仙寺湖(長野県 飯綱町)

解禁シーズン

結氷後、氷上のワカサギ釣り、例年1月中旬~2月下旬。
※ワカサギ釣りのボート釣り 11/1~11/30(岡釣りも可能)※禁漁する年もあります。

料金
入漁料
大人・成人600円
子供 300円
レンタルボート
1日 2400円
半日 1300円
8:30~夕方5:00まで(厳守)

ワカサギ釣りセット 2000円(竿 仕掛け えさ) レンタルではなく販売です。

※テント、防寒着、長靴、イスなど、基本的な釣り装備は持参して下さい。

案内 朝9時~夕方5時まで。(ボートの持込みは禁止です)
氷上釣りは 平日 7:00~13:00、土日 6:00~13:00(毎年ルールが変わります)
備考

【食事】

持参または売店を利用して下さい。

長野県飯綱町にある霊仙寺湖は、周囲が約3km、最深部は6mほどあり、湖畔からは飯綱山・霊仙寺山を間近に見渡せる環境抜群の釣り場です。また、霊仙寺湖の浮橋はたいへん有名で、雪のない時期なら2本の浮き橋をつたって、湖を一周する事ができます。

アクセス

上信越自動車道で「信州中野インター」または「信濃インター」から「国道18号」を経由。「飯綱東高原入口交差点」を、高原方面へ折れて、標識にしたがって進みます。ともに飯綱山、黒姫山の麓を走る高原ルートです。白銀の景観が広がりますが、安全運転でお願いします。冬期は雪道になることもありますので、スタッドレスやタイヤチェーンの寒冷地対策(装備)があると安心です。


長野県 霊仙寺湖のワカサギ釣り

霊仙寺湖のワカサギ釣りシーズンは、湖畔の紅葉がすすむ、11月からスタートします。ボートからのワカサギ釣りの他に、岡からの岸釣りでもワカサギを狙えます。ボート釣りの場合は手バネ竿で良いのですが、岸釣りの場合は、6m前後の長竿を出して底中心に楽しみます。エサは赤ムシが良く釣れますが、ヘラブナなど鮒類の活性がまだ高い時期なので、フナがあまり多く釣れてしまう場合は、白サシ等、別の餌で対応するのが良いでしょう。

年が明けて、湖が凍結すると、こんどは氷上ワカサギの穴釣りを楽しむ事ができます。日に、200、300と釣れるわけではありませんが、飯綱山を見渡すロケーションの中、霊泉寺湖に開けた小穴からは、元気で美しい魚体が釣れてくれます。

冬場に初めて霊仙寺湖へ行かれる方は必読です。(釣具・防寒着・車チェーン)

貸し竿等はありません。釣り竿 仕掛け 餌は、それぞれ売店で安価で販売していますが、ワカサギ釣り用のテントや、椅子、バケツなどは持参してください。また、防寒着と長靴・手袋など、寒さ対策の装備は、各自で準備してからお出掛け下さい。氷上釣り期間中の平均的気温は-8~3℃程度ですので、薄手のジャンパーなどでは子供さんでなくても耐えられない寒さです。道路の積雪が多い時期もありますので、タイヤチェーンまたはスタッドレスタイヤの用意があると便利です。

釣り場SPOT MAP & 船宿情報

船宿情報
飯綱観光協会 湖畔の、むれ温泉天狗の館内にある、町の観光案内です。釣りの案内や解禁情報も時おり更新しています。
026-253-7788
飯綱「むれ温泉天狗の館」 湖畔にある温泉施設です。ワカサギ釣りで冷えた体があったまります。
大人500円 子供 300円
026-253-3210

もうひとつのワカサギ釣りメッカ、野尻湖へも、車で30分程度の距離なので、1泊2日の長野県ワカサギ釣り遠征 2湖巡りも面白そうです。