ワカサギ最前線HOMEワカサギ釣り場MAP芦ノ湖

芦ノ湖(神奈川県 足柄下郡 箱根町)

解禁シーズン

3月1日~12月の第三日曜日まで。(シーズンにより変動有り)
ワカサギ 3~4月まで / 8月から12月の第三日曜日

料金
入漁料
成人1日 1300円(子供 中学生以下無料)
レンタルボート貸舟
1日 3500円(2人乗り)

※現場売り2,000円

案内 レンタルボート 舟宿数件あり。朝6時頃より営業しています~
備考

【食事】

各ボート店(釣り宿)で用意が可能。他、コンビニ有り

【規定】

・使用できる仕掛けの数は1人2本まで。
・まき餌は環境に悪影響があるため使用禁止。
・ワカサギ釣りでは胴突仕掛けが可能。
・3/1~5/31まで、岸からの餌を用いた釣り、竿釣りで仕掛けの長さを竿先から15m以上延ばしての釣りは禁止。

芦ノ湖のワカサギ釣り

芦ノ湖のワカサギ釣りは8月から始まります。関東では、最も早くから釣れ出すフィールドです。これは芦ノ湖の標高が高く、夏のあいだの水温が低いためです。まだ暖かい季節から楽しめるので、初めてワカサギ釣りにチャレンジする人にもおすすめです。気温の高いうちは釣った魚の傷みが早いので、氷の入ったクーラーボックスは必需品です。

箱根温泉郷

箱根の山に囲まれた芦ノ湖の最深部は44mほどあり、仙石原から流れる早川の水が水源になっています。周囲は神奈川県を代表する温泉郷で、箱根17湯(箱根湯元温泉・塔之沢温泉・強羅仙石原温泉・小湧谷温泉・宮ノ下温泉・姥子温泉・湯ノ花沢温泉)など、一年中観光客が絶えることない有名温泉が連なり、旅館・ホテル・民宿、鄙びた秘湯のある一軒宿など、多くの日帰り入浴可能な立ち寄り湯があります。

アクセス
東名高速道路から

厚木インタ-で出口に向かいますが、料金所を過ぎたら国道には出ずに、小田原厚木道路へ入ります。そのまま国道1号線を小田原、湯河原方面へと向い、案内板の箱根新道を通り抜けて芦ノ湖畔へと到着します。
最短は「御殿場インター」から箱根温泉方面へ出ます。途中乙女峠を経由して芦ノ湖へ到着します。

第3京浜から

新横浜自動車道を進んで、国道1号線から西湘バイパスに入り箱根新道を通って芦ノ湖へ出ます。

電車

「箱根湯本駅」からバス。(箱根の温泉郷方面へ向かう、いくつかのバスが出ています。芦ノ湖を経由するか確認願います。)


芦ノ湖ワカサギ釣り

芦ノ湖は、ボート釣りが主体で、アンカーを下ろしてボートを固定するお店が多いです。水温の高い時期はワカサギの群がまとまらず、ポイントの移動をこまめにするのが良いでしょう。釣り方ですが、使用する竿は、1.5mから2mほどの長さのものが便利です。喰いが良ければカラバリでもOKで、初心者にも簡単に釣れますが、喰いの良くない時には、サシなどのエサを付けた方がよく釣れます。タナは底が基本で、おおよそ水深10~12mラインがワカサギのポイントになります。船宿によっては芦ノ湖専用のハリを用意してあるところもあるので利用すると良いでしょう。カラバリ用の色つきハリと、普通のハリが交互になっていたりする、便利な針もあります。

芦ノ湖ワカサギ釣りメモ

芦ノ湖のワカサギ釣りで、もうひとつの楽しみは外道です。ニジマスや、ヒメマスが、ワカサギ釣りの仕掛けにかかってくることが良くあります。どちらも食べて美味しい魚なので、慎重に釣り上げてお土産にすると良いでしょう。

箱根 芦ノ湖のワカサギ釣りが盛り上がってくるのは、真夏の時期からです。(芦ノ湖は夏でも涼しいです)湖の周囲には、噴煙をあげる大涌谷、箱根ロープウェイ、資料館、日帰り温泉リゾート、箱根登山鉄道など、紅葉の時期以外でも、夏休みや連休を利用して、家族みんなで楽しめる旅行プランが立てやすい釣り場です。

釣り場SPOT MAP & 船宿情報

船宿情報
ボートうえの 湖尻のお店
0460-84-8471
ノザキボート 元箱根のお店
0460-83-6167
くろさわボート 箱根のお店
090-3524-6332
福井釣船店 箱根のお店
090-3222-4074
やまびこ 湖尻のお店
0460-84-7451
岡本ボート 湖尻のお店
0460-84-8488
フィッシュセンター大場 湖尻のお店
0460-84-8984